サプリメント大百科

サプリメントを調べ尽くすサイト

葉酸

葉酸とは 葉酸は、ビタミンの一種で、ビタミンB 9またはビタミンMとも呼ばれる。胎児の神経と血管の発達に重要であるため、妊娠前と妊娠初期の妊婦に推奨されることもある。フルーツに豊富に存在する。 一日の必要量 厚生労働省は妊娠を計画している女性に対…

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10とは コエンザイムQ10から開発された「イデベノンIdebenone(アバン)」は脳循環・代謝改善剤として使用されていたが、日本では1998年に医薬品の承認を取り消されている。 この反応は、植物の酸素生じてを行う蛋白質光化学系II (photosystem…

マカ

マカとは 栽培地はフニン県ボンボン高原など標高4000から5000メートルの高地が適する。 マカは南米ペルーに植生するアブラナ科の多年生植物。 統計によると、2003年から2006年にかけて、日本はマカの対輸出国としてアメリカ合衆国についで第2位の座を維持し…

コラーゲン

コラーゲンとは 食品アレルギーで明らかなように、摂取されたタンパク質はそこそこの比率で、もっと大きなペプチド状況で腸に達する。 コラーゲンタンパク質分子を構成する1本のペプチド鎖はα鎖と呼ばれ、分子量はI型コラーゲンの時は、10万程度である。 何…

コンドロイチン

コンドロイチンとは 特に軟骨の細胞外マトリックスにアグリカンと呼ばれるプロテオグリカンとして多く存在するが、皮膚などの結合組織、脳などあらゆる組織に広くみられる。 コンドロイチン硫酸のそんなには、プロテオグリカンとして細胞外マトリックスや細…

ホスファチジルセリン

ホスファチジルセリンとは 西洋諸国における食事からの1日の平均PS摂取量は、130mgと推計されている。 逆にホスファチジルセリンからホスファチジルコリンやホスファチジルエタノールアミンを得ることも可能なが、動物ではこのホスファチジルセリンからホス…